外壁補修・ピンネット工法・雨漏り・防水・大規模修繕・耐震補強、リフォームのことならリフォームジャパン!!
RJ リフォームジャパン 外壁補修.JP
   
  HOME  
  工事メニュー  
  ひび割れ・外壁落下  
  雨漏り  
  外観を綺麗に  
  屋上の防水加工  
  耐震補強  
  工法の紹介  
  施工実績  
  安心保証制度  
  会社概要  
  工事スタッフ紹介  
  リンク  
   
   
耐震補強をお考えの方にリフォームジャパンはどんな建物にも有効な炭素繊維巻きつけ補強をオススメします!
 
以前は鉄板を使用していた柱の補強工事でしたが、近年は軽量・強固な炭素繊維を使用することにより、スペースを制約せずに補強設計も簡潔化することができるようになってきました。
 
 

施工の流れ

  1.施工前 2.モルタル浮き補修 3.エポキシ樹脂注入  
  1.施工前   2.モルタル浮き補修   3.エポキシ樹脂注入  
   
  4.プライマー塗布 5.シート巻付け1層目 6.プライマー塗布  
  4.プライマー塗布   5.シート巻付け1層目   6.プライマー塗布  
   
  7.シート巻付け2層目 8.施工後      
  7.シート巻付け2層目   8.施工後      
 
 
炭素繊維をオススメする5つの理由
強くて軽い炭素繊維
高強度・高弾性の炭素繊維が一方向に配列されているため鋼板接着と同様に高い補強効果が期待できます。
抜群の施工性
手作業だけで施工でき、軽量なので重機を必要としません。施工スペースも制約されず、交通規制も最小限でOKです。
錆が発生しない
樹脂と炭素繊維だけで行う補強のため、錆の心配がありません。塩害対策などにも威力を発揮します。
高い防水効果
樹脂による防水効果によりコンクリートの劣化、鉄筋の防食進行を抑えることが出来ます。
RC設計法に準拠
従来の鉄筋コンクリートの計算法により、簡単に補強設計可能です。
 
 
  →施工実績について、詳しく見てみる。
  →安心できる理由とは?